読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

USHIGOYA

住宅、仕事、名古屋、子育て、、、など自身が関心があるテーマについてアウトプットしていきます。

自身の武器とは、何か?


f:id:ushigoya:20161020235751j:image

 

うちの会社は9月までで上半期が終わるので、10月は上半期の振り返りの「評価面談」の時期になります。

 

ある面談の一幕でこんなやりとりがありました。

 

うし

「kさん、場のファシリテーション、得意ですよね」

 

Kさん

「そうですかね、、、?自分では思ったことないですけど、、」

 

 

はじめは謙遜しているだけか、と思ったのですが、どうやら本当にその認識がない様子。

 

なので、

「それは絶対だめです!ちゃんと認識してください!」

と強くフィードバックしました。

 

 

 

自身の得意とするスキルは、

言い換えるならば、自身の武器、にあたります。

 

仮に一つ一つの仕事のシーンを

「戦場」

とするならば、

武器をつかって戦うのか、

それとも手ぶらで戦うのか、

で当然に結果は変わってきます。

 

 

自身の得意を、強みを認識していない、というのは、武器があるのに、それを手に取らず戦場に出ていくようなもの。

 

それは非常にもったいないです。

 

 

自身の武器はなにか?

正しく認識できているか?

 

そして、

それを今の仕事のシーンで意図的に活用できているか?

 

 

シンプルですが、

重要な問いです。

 

 

 

自分自身は、今の会社に来たとき本当になにもないと思っていました。

唯一あったのは当時、尊敬する人にいわれた「資料作成が得意」という武器です。

地味な武器ですが笑

 

 

しかし、資料作成が得意ということは、

言語化したり、論理構造を整理することが得意である、ということにもつながります。

 

この武器をとにかく発揮しまくろう!と思い、行動したからこそ、

今があると、心から言えます。

 

 

地味だろうとなんだろうと、

武器をしっかり探し、手に取り、使うこと。

 

ものすごく大事です。