読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

USHIGOYA

住宅、仕事、名古屋、子育て、、、など自身が関心があるテーマについてアウトプットしていきます。

はじめてのふるさと納税


f:id:ushigoya:20161106215741j:image
 

ふるさと納税、やってますか?

利用者がここ数年で急増していると言われている制度ですが、

自分の周りの人に聞いたら結構やってないんですよね。

 

、、、といいながら自分も去年までやっておらず、今年からはじめました。

 

 なんとなくめんどくさいというか、税制関連ってなんかはじめよう!ってならなかったんですよね。

 

 

だけど、はじめて今年やってみて、

「なんでもっとはやくやんなかったんだ、、、」

と激しく後悔したので、簡単に紹介したいと思います。

 

 

シンプルにいうと、

年収に応じた一定金額内ならば自己負担2000円で、

自分の納税先が選べ、

納税先からはお礼の品が貰える、

というもの。

 

詳しくは自分がいうよりも、

よっぽど分かりやすいサイトがあるので、

そちらを紹介。

 

◼ふるさとチョイス

 ふるさと納税サイト [ふるさとチョイス] | 全国のふるさと納税を地域・特典・使い道から選べる

 

 

自分はこのサイトを利用して、

ふるさと納税をしているのですが、

クレジットや自身の年収情報やらを登録したら後はネットショッピングレベルで活用できますよ。

※納税後、送られてくる書類の対応などはありますが。

 

 

 

 

自分がふるさと納税した一例を紹介します。

 

まずは、佐賀の上峰町

 

ここでは、30000円を納税し、お礼の品で、佐賀牛ステーキ肉をいただきました。

 

これはパンフレット。
f:id:ushigoya:20161029234931j:image

 

A5ランクのいいお肉、、、、
f:id:ushigoya:20161029235000j:image

 ホットプレートで焼いていただきました。

史上最高にうまかったです。

 

 

次は福岡県筑紫野市への納税。

 

10000円納税して、水炊きをいただきました。

今からの季節にはぴったり◎
f:id:ushigoya:20161029235039j:image

 

 

 

 

サイトにある説明の通り、

ふるさと納税を自己負担二千円以内でできる納税額には年収などによって上限があります。

 

そして、ふるさと納税額は年をまたぐとリセットされます。

 

なので2016年分はその歳にやってないと損です!

 

 

2016年もあとわずか。

ふるさと納税、まだの方はお早めに!