読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

USHIGOYA

住宅、仕事、名古屋、子育て、、、など自身が関心があるテーマについてアウトプットしていきます。

シンプルなタスクマネジメントの仕方

 会社のメンバーとタスクマネジメントの仕方、について話すことがあったので、
簡単に内容をまとめました!
 
 
 
 
■タスクマネジメントの仕方
 
自分の場合は
1>タスクの集約先を決めること
2>複雑なタスク(複数の細かいタスクから成りたつもの)はセルフチェックリストをつくり活用する
の2点だけです。
 
 
■  1>タスクの集約先と書き方を決めること
 
「タスクは手帳に書く」という1つに集約する絶対ルールでやってます。
 
ありがちなのはスケジューラであったり、メモ帳にあったり、、、と点在するパターン。
これは「タスクの確認」に時間がかかりすぎたり、
漏れがおきやすいです。(人によるでしょうが)
 
また書く時のルールとしては、
・ざっくりカテゴリー分ける
・期日と重要度はセットで記載する
この2点だけです。
 
 
■2>複雑なタスク(複数の細かいタスクからなるもの)はセルフチェックリストをつくり、活用する
 
 
「慣れない、かつ複雑な仕事をいきなり多量行ったら必ず抜けがでて失敗する」
というのは多くの人にとっておこりえることです。
 
役割も、仕事もずーっと変わらず、相当に慣れた仕事なら別ですが、
はじめたての仕事、また複雑な仕事については、意識的にタスクマネジメントをする必要があります。
 
イメージとして、
自分をコーチングするために、
そのメニューをつくって、自分にやらせる、
みたいな感じで、考えるべき点を落としこんでいきました。
 
 
 
■まとめ
 
「シンプルな手法を徹底して実行する」
これが大事だと思います!
 
世の中いろんな仕事術があるでしょうが、
テクニカルにやることがゴールではなくて、
管理と実行が「できる」ことがゴールです。
 
変にテクニックに走ると、手段が目的化しがちですので注意が必要です。