読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

USHIGOYA

住宅、仕事、名古屋、子育て、、、など自身が関心があるテーマについてアウトプットしていきます。

「格安スマホ」を使って携帯料金を安くしよう!

f:id:ushigoya:20160112233441j:plain

https://www.pakutaso.com

 

 

ちょっと今更感もありますが、

「格安スマホ(MVNO)」の話です。

 

自分自身、昨年10月頃から

ソフトバンク楽天モバイル

に乗り換え、実際に体験したので、その話を紹介します。

 

 

自分の場合、ほとんど苦労することなく、

月額料金8000円→2000円と、

月額料金が6000円安くなりました!

 

それぞれの携帯の使用の仕方にもよりますが、

多くの人にとってお得な話なので、

まだ知らない人、使っていない人のために端的に紹介したいと思います。

 

 

〇   〇   〇

 

■ざっくり格安スマホ(MVNO)とは?

 

 よくMVNOとか、格安スマホ、とか言われるものの話です。

 

ネットで検索したら、その手の情報はがっつり出てきますので、

楽天モバイルの分かりやすい説明サイトを紹介しておきます。

ここを見れば大枠のイメージはつかめるかと思います。

 

mobile.rakuten.co.jp


  

ドコモやauとかは自身で『通信回線』を持っています。

その通信回線を借りて運営している会社が

楽天モバイルとか、みおふぉんとか、DMMモバイル、、といった、

格安スマホを提供しているMVNO(回線を借りて運営している会社)というわけです。

 

mobile.rakuten.co.jp

 

ちょっと複雑そうな話に聞こえますが、

結局は、

ドコモやauと同じようにそこと契約すれば携帯が使える、

ということに変わりありません。

 

〇   〇   〇

 

■特徴は?料金は?

 

特徴はなんといっても料金。

 

mobile.rakuten.co.jp

 

通話・データ通信両方ができる「通話SIM」で1600円程度。

データ通信が月に3.1GB以下なら、

これに通話料がプラスされたものが料金になります。 

 

月に3.1GBってどうなの?というところについてですが、

動画や音楽を頻繁にダウンロードしないなら大丈夫だと思います。

 

自分の場合、

動画を見る時はWifiがつながった環境で見るようにしているので、

これまでに一度も3.1GBを超えたことはないです。

 

通話についても基本的にはLINEで行っているので、

月額300円程度。

 

合計で現在月額2000円の支払いになっています。

 

mobile.rakuten.co.jp

 

 

 

〇   〇   〇

 

 

■不安要素は?

 

もちろんMNPナンバーポータビリティ)を使って携帯番号をそのままで乗り換え可能です、

また大手通信会社によくある「2年毎に契約が更新され、更新月でない時に解約すると1万くらい違約金がとられる」という内容も大幅に緩和されている会社が多いです。

 

つながりにくい?と不安に思う方もいるかもしれませんが、自分自身は不具合感じたことはないですし、

自分の周りのMVNO利用者からもそういった声は聞いたことありません。

(ただ電波状況が悪い相手と頻繁に電話する人は注意が必要かもしれません)

 

mobile.rakuten.co.jp

 

 

明確にあるのは、

「携帯アドレス」

がなくなる、ということです。

携帯アドレスというのは@ドコモとか、@EZWEBとかのアドレスです。

 

ただ、GMAILやYAHOOとかのアドレスをスマホに登録して、

同じように使用することは可能です。

(受信の通知などももちろん設定可能です)

 

 

 

〇   〇   〇

 

 

 

結局、

電話は基本的にはLINEでOK、

動画もWiFiつながっているところでしかあまり見ない、

という人なら、

ソフトバンクやドコモなどよりかなり得になることが多い、

という感じです。

 

 

大手通信会社は、

基本料金、パケホ―ダイなどで一定の料金をとっており、なんだかんだ8000円前後かかることが多いように思います。

(私見なので実際はいいやり方あるかもしれませんが)

 

 

月額が変更前8000円、変更後2000円なら、

 月額6000円の削減、年間なら72000円の節約!!

 

家計のランニングコスト削減には一定のインパクトのあると思いますので、

乗り換えがまだの方は検討を!